Exchangeからの移行

一般的に、メールサーバを別に移行することは、重大な難問に遭遇します。ならびに、Exchangeから別のサーバへ移行する複雑に対 し、一部のメール管理者の頭痛のたねになりかねません。Windows版MDaemonメールサーバは、簡潔にします。

MDMigrator(Windows版MDaemonメールサーバで含まれる)は、特に簡潔な2、3の手順でExchangeから MDaemonへデータを移行するようになっています。

Image showing your data moving from Microsoft Exchange to MDaemon Email Server for Windows

移行されるアイテム

Exchange Migrator

MDMigrator は、ExchangeからWindows版MDaemonメールサーバへ以下のアイテムをコピーします。

アカウントとアカウント情報

メールボックスと内容

予定表, 連絡先, 配信リスト, メモ, 仕事および履歴*

パブリックフォルダと内容

メーリングリスト

*履歴のエントリはフォルダに保存されMDaemonによって現在は使用されません。

Exchangeから移行する理由

MDaemonメールサーバは、問題とされる年間総予算から、購入とメンテナンスのための費用は、それほど高価ではありません。人員の観点からExchangeは、通常、少なくとも1人は高度な訓練を受けたITプロを必要とします。それにより、組織の予算を超える場合もありま す。 そのような要員サポートは、何万ドル(米国)もするExchangeを所有するための年間コストに加えなければならいことがあります。

 

MDaemonでリソース節約ができること:

初期のソフトウェア購入

アップグレード

ライセンス

オペレーション

機能セット(セキュリティを含む)

管理の容易さ

メールユーザーサポート

メールユーザ満足感

専門要員

ハードウェア要求

オペレーティングシステム条件

 

追加情報

Exchange 2007 Migration Alternatives (pdf) -- White paper covering the total cost of ownership and email server options for small- and medium-sized businesses.