コンテンツフィルタ

多彩なルール設定

コンテンツフィルタ機能は、メールを条件に応じて振り分けたり、通知したり、様々な目的に利用できます。動作条件は、ヘッダ、フッタ、メッセージ、CC、Toに含まれる文字列のみでなく、添付ファイルのサイズや拡張子でも指定でき、更に、ウィルス、スパムメールの場合、といった指定をしたり、正規表現を使用することも可能です。AND/OR条件も使うことができるため、ルールの数が多い環境でも、集約してお使いいただけます。

添付ファイルの制御

添付ファイルの制御は、ウィルスを回避し、負荷の大きい帯域幅を節約し、メールサーバのディスクを節約するための、最も単純且つ効果的な方法です。MDaemonは、添付ファイルを拡張子によって配送不可にしたり、サイズに応じて自動圧縮したりすることが可能です。また、添付ファイルをメールとは別のフォルダで管理できるので、サーバーのディスク容量も簡単に調整できます。

通知メッセージの送信

添付ファイルが違反していた場合やウィルスに感染したファイルがあった際など、状況に応じて任意の宛先に通知メールが送信できます。メッセージ本文や件名も、それぞれのケースに応じてカスタマイズ可能です。