Outlook Connector for MDaemonとは

Outlook Connector for MDaemonは、メールメッセージサーバとしてMDaemonを使用することにより、Microsoft Outlookのグループウェアコラボレーション機能を実現します。 Outlook Connector for MDaemonで、Outlookのメール、スケジューリングによる予定表、アドレス帳、配布リスト、タスク、メモを共有することによって、 従業員、同僚との連絡をともにでき、共有された情報は、MDaemon標準搭載のWorldClient(MDaemonのウェブメール)のグループウェアコラボレーション機能で利用可能です。 Outlookコネクタをインストールすると、このWorldClientを使って、Outlookの持つカレンダーやスケジュールを、他のユーザーと共有できるようになります。

Outlookユーザーは、データ共有を行う場合、Exchangeサーバーの導入を考えるケースがほとんどですが、Outlookコネクタを利用すると、 Exchangeサーバーのない環境でも、安価に、それと同等の機能を実装することが可能です。

Exchangeサーバーからの移行

社内ではOutlookにてメール送受信や予定表の管理をおこない、移動先ではMDaemon標準搭載のWorldClientによりメール送受信や予定表を確認することが可能です。